デンマーク旅行したら行っておきたい観光地


1
画像参照:KLMircea

デンマーク旅行に行ったら行っておきたい観光地があります。デンマークの首都であるコペンハーゲンのあるシェラン島、フュン島がおすすめです。
シェラン島は歴史的建造物や古城が多く残るデンマークの中心の島。このシェラン島にはハムレットの舞台であるクローンボー城等もあり、ハムレットファンの憧れの城となります。

デンマークは多くの島からなる国ですが、フュン島はシェラン島とは、世界第二位の長さの吊り橋である大ベルト橋で行き来することが出来るようになっています。フュン島の中央には、この国第三の都市であるオーデンセがあります。オーデンセは、この国を代表する童話作家であるハンス・クリスチャン・アンデルセンの出身地として知られています。このことから、アンデルセンにまつわる観光地があるのがデンマークの特徴となっています。まずは少年期に14年間アンデルセンが暮らした生家が今も残っています。この生家はオーデンセの市庁舎の近くに位置し、靴職人だった父親が使用していた道具などが展示されています。この他にもアンデルセン博物館やフューネンビレッジで毎夏行われるアンデルセン野外劇、アンデルセンパレードなど、アンデルセンにまつわる様々な観光地があるのがこの島です。市内には、彼によって描かれた童話をモチーフにした数多くの銅像があるため旅行しながら見つけることもできます。また、フュン島南部にはイーエスコウ城と呼ばれるお城があります。1554年に建設されたルネッサンス形式のこのお城は、北海道にある登別マリンパークニクスのニクス城のモデルにもなっています。